2017年07月19日

16周年おめでとう!

16周年おめでとう!めでたい!
おかげさまで、FF10の発売記念日が今年もこうしてお祝いできることに感謝です。
記念日に更新という体たらくで情けない限りですが、ちょくちょくレスポンスいただき本当にありがとうございます。
かくいう今日も、更新してすぐ拍手と一言いただけて、もしかしたらFF10の記念日なので見にきていただけたのかなー、なんて想像すると顔がニヤけてしまって止まりませんでした。
愛されてるなー、FF10。

今回は書下ろしが間に合わなかったのと、実質FF10-2ED後のおはなしだったのとがちょっと心残りです。FF10の旅途中のおはなし、好きなんだけど何だか切ない傾向になっちゃうので、なかなか進みません。
(さくさく書ける文才とパワーが欲しいなー、って15年ぐらい前からずっと思ってる。思ってるだけで学習してない。)
posted by どれみ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年03月13日

FF10-2 14周年おめでとうございます!

開店休業が通常運転ですが、せめて記念日くらいはと思い立ち。
まあ、それはともかくとして、久々に掌編を書きました。
ちょっと積極的なユウナかわいい!か わ い い !

支部にも同じものを投下してるんですが、需要あるのかなー、とか考え出すときりがないのでやめときます^^。
支部は便利なんですが、さりとて拙宅にも訪問してくださってる方がいる以上、こちらがやっぱり古巣のようで落ち着きます。
posted by どれみ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年12月20日

サイト15周年となりました

お祝いのコメントをいただいて、今日で15周年ってことにようやく気付いたダメ管理人ですこんばんは。
FF10とティユウ愛は、細くではありますが、ながあく続ける所存です。
やっぱりいいものは10年たとうが15年たとうがいいものです。

しみじみ。

開店休業状態ですが、こっそり開け続けますので、拙宅のティユウもどうぞよしなに。
posted by どれみ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月19日

15周年おめでとう!

まずはじめにごめんなさい。投稿日時を弄りましたよ。
7月19日は忘れちゃいけない大事な記念日。

自分のオンでの活動は、FF10に出会わなかったらなかったですし、その後の記念日を一緒に祝うお友達が自分のオンでの人格を育ててくれました。
今日、UPしたお祝い代わりの作品も、知ってる方が読めば、『あ、あの御本のn番煎じ リスペクトだな』って簡単に分かっちゃうんじゃないかな。何を隠そう、隠れてないよ。ご飯作って食べるだけのティユウって大変おいしゅうございますゆえ、自分もいつかやってみたかった。

ところでユウナが何を作ったか書いた方がよかったのかな。ラタトゥイユのつもりだったんだけども。
それ以前に文を書くのが久々過ぎて、自分の文体が迷子になりすぎて泣きそうだった。こんなクオリティのもん晒す意味あるんだろうかとそのたびに卑屈が爆発するんだけども、なんか世の中女神が多数いらっしゃるようです。反応いただけると、なけなしの勇気出してよかったなって安心します。
発売から15年たった今でも、出来栄えはともかく時間をつぎ込んで二人のあれそれを妄想して描こうという程度にはティユウが好きでたまらないし、それをさせてくれるFF10の魅力を再確認するばかりだし、そしてFF10を支持して、二次創作も楽しんでくれる方々が今なお大勢いるってことが、とても幸せです。

サイトには関係ないんですが、先月オフで転機がありました。
十年来の職場をやめました。ぷーです。働き始める直前の冬休み、みんなでカデンツァの校正やったっけなー。懐かしいなー。なんてことを唐突に思い出しました。

夏の間は司書教諭の勉強しがてら専業主婦やって、秋からしばらくパソコンの学校行こうと目論んでます。

そしたら司書教諭の単位取るためのテストってか課題が思わぬボリュームで、9月10月のスケジュールが今から恐ろしいです。正直なめくさってた春の私を全力で糾弾したいが、泣き言言っててもしょうがないので、課題を前倒しで片付けてく所存。がんばるよ!


posted by どれみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年04月01日

エイプリルフールなので

更新してみました。FSS。
「キスしないと出られない部屋」のお題でこんたえワンライ素敵作品がタイムラインに流れてきましてね。それをついったで拝見して、ティユウで挑戦してみたいなと思い立ったしだいです。

不意打ちです全国のユウナリストさんごめんなさい。でも公式ピュアキスからしてあれだからセーフだよね。

短いのでもアホなのでも、とにかく書いてみようというリハビリの一環です。エイプリルフールに免じて笑って許してやってください。
posted by どれみ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年03月13日

FF10-2、13周年おめでとう!

 FF10-2、13周年ですって!おめでとう!
むらさんがお祝いにマンガUPしてるのを見て、慌てて書き始めただなんてあわわ
昨晩、一期一振を厚樫山で拾ったから今日はレベ上げだねーなんて呑気に考えてただなんてあわわ

普段、FF10の表記に準じてユウナの一人称は平仮名で『わたし』、ティーダを指す二人称はカタカナで『キミ』と書いてるんですが、今回はFF10-2の表記に倣ってみました。あれ、単に解像度の問題で読みやすくなるよう仮名を多用したって話を聞いたような気もするんですが、FF10のオレ、キミ、わたし呼びが自分の中のティユウ像として確立されちゃってます。

そういえば、すごくひっさびさにFF10-2ユウナのボーコレ聞きました。今聞いても切ない歌詞です。

せっかくだからFF10のボーコレも聞こうかな。feel/go dreamもいいな。
もりたさんの歌声、あらゆる方面にわたって破壊力抜群だよね。

13回目の再会記念日おめでとう!ティユウだいすきずっとあいしてる!
posted by どれみ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年10月13日

図書館戦争 THE LAST MISSION観てきました

お久しぶりです。風邪ひいてるけど元気です。久しぶりと言えば、今日、ン年ぶりに映画観ました。
映画館行くこと自体久しぶりだったんだけど、そういえばダンナと一緒に映画館行ったのって、結婚前のことだな……と思いつつ。


以下、ネタバレ全力回避でざっくりと。でも心配だから一応たたみます。
posted by どれみ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年08月31日

8月最終日ですね

養蜂家ならぬヘタレハンターごっこしてる間に夏が終わってしまいました。
ほんとちっとも中の人スキルが上がらなくて本気でモンハン向きの人間じゃないとは思うんですけどやめられません。
村クエのダレン・モーランに3オチしたり船壊されたりしてムスメに嘲笑されながらそれでもやめられません。

明日からは心を入れ替えてお仕事に行こうと思います。

進撃の巨人実写化で、あんまり評判が芳しくないのを耳にしました。原作レ○プなんて言葉もチラホラ聞こえてきたんですけど、映画のノベライズを手掛けている作家さまの、「実写化はむしろ原作ファンのためでなく、実在の人物が演じることではじめて認識できる人々に物語を届けるため」というのを読んで、大人の事情も絡んでるしなるほどな、って思ったんですよ。今もう、スピンオフとかメディアミックスとかグッズ展開とかすごいけれども、一つの作品が当たることで、他の作家なり漫画家なりアニメ制作なりを支える元手になるわけだしね。

そんなこんな考えてたんだけど、やっぱり永遠の代償とFF2.5は釈然としないものを感じる。作り手自体が続編として発表したものなのにね。大人の事情ってやつを考慮しても。
FF10が好き過ぎて幻想ってか妄想なんでしょうけど。
アルティマニアのインタビューで、「19歳の女の子が2年前に消えた男のことそんなに引きずるかなー」みたいな話を読んだときから、ずっと引っかかってた気がする。
冷めたわ興味がなくなったわってな普通の理由で別れたんならともかく、ティーダはユウナのために、自分の命と引き換えにしてスピラを救ったと私は認識してるわけです。ティーダはそれだけユウナのことを大切に思ってたし、ユウナも彼の心意気に応えると思うのです。
やっぱり幻想どころか妄想でしょうけど。
10時からのドラマみたいな大人の男女のリアルはノーサンキュウなのです。現実はもっと身も蓋もないことは分かってる。しかしこちとら何のためって現実逃避のためにゲームやるわけですよ。
FF10って、確かに悲しい最後なんだけど、その中に一縷の希望があって、そこに救われたから、今もなおこんなに好きでいられると思う。やっぱりピュアピュアな二人が脳内に刷り込まれてて、キャラをひとつの人格として認識しちゃってるから、感情移入し過ぎちゃうんだろうな。だから続編が受け入れ難い。言わせるセリフや用意したイベントに、神(作り手)の傲慢みたいなのが透けて見えちゃってね。

ボイスドラマのティーダは、わんこ全開で割と好きですけどね。ハッピーエンドだっていうなら、あの中途半端に広げた風呂敷をどうするのか見届けたい気もしますけど、FF13見てるとなあ……まあまだライトニングリターンズ手に入れてもいないんで、エンドロール見てから評価すべきなんでしょうけど。
ほんと変な大人のリアリティ要らない。

久しぶりに現れといて愚痴ですんません。


※ 先日メールくださった方へ
返信の代わりにこちらで失礼します。見ていらっしゃるかな?
直接お返事できなくてごめんなさい。
ARCHIVE含めうちのリンクページから探していただくと、お探しのものがちらほら見つかるのではないかと思います。
posted by どれみ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年05月10日

母の日

めっちゃくちゃお久しぶりです。めっちゃくちゃ久しぶりに掌編上げました。イベント当日につまらんネタを思いつくクセは相変わらず治ってないようです。


 それはそうと、今晩はお気に入りのお店で家族そろって晩御飯を食べてきたのです。
 いつしか話題は自分の高校生時代に流れていき、
ダンナ「テレビばっかり見てたんだろう」
私「んにゃ、テレビはそんな見てない(エルガイムとかZとかZZとか土曜日の富野アニメくらいしか見てなかったから嘘は言ってない)。マンガはいっぱい読んでたけども」
ダンナ「そうだな。マンガだな。変なマンガばっか」
私「それは認める」
ムスメ「大丈夫!薄い本までは、いってないはず」
(ここで笑いが入る)





……娘よ、それはどうかな。(* ̄∀ ̄)





とは、口が裂けても言えなかった瞬間が、今日「母の日」のハイライト
posted by どれみ at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2015年03月31日

シングルタスク

どうも。うかうかしてたら桜がもう満開じゃないですか。ほえー。
受験生二人を抱えた我が家の冬。それを何とか乗り切り、そのあとすぐ下の子の入院と続きまして。
いや、ケガでも命にかかわる病気でもないのですが、大きな手術を受けたのでやっぱり何かと心配で、3月はひたすらアワアワしながら家と病院を往復してました。
別に通う必要もないっちゃないんですよ。完全看護だしね。でもまあ、洗濯物だとかおやつだとかゲームだとか早速出やがる高校の宿題だとかをせっせと届けたり、卒業の支度しに中学校へも通ったり、卒業式の感動に浸る間もなくその後も湧いて出てくる細々を片付けたり、そんなんしてたら、退院まであっと言う間でした。
まあ、せっかく志望校に合格したー!と思ったら病院に放り込まれ、卒業前の思い出づくりも参加できず痛みと退屈をひとりで持て余すってのもなかなか不憫だよなー、と考えるとねえ。
まあただの親ばかですねえ。

で、そんな話よりですね、計画の段階では、オタク活動の時間がこりゃたくさん確保できるぞって皮算用してたんです。
電車やバスに乗ってる時間が往復で3時間くらいあって、待ち時間だってたーんとある。
スマホに書きかけの文セットして、とりたい資格の勉強なんかもできるかなーなんてテキスト買ったりもしたんですが、ふたを開けてみたら、なんか気分的にそれどころじゃなかった。せっかく時間があるのに、気がかりのせいで妄想の翼も縮んじゃう豆腐メンタル。
そしてマルチタスクができないポンコツ頭。
今年は3月13日を完全にスルーしちゃったなあ。気づいて後から凹む豆腐(ry。
ファフナーエグゾも、すっごく楽しみにしてたんだけど録りためたまんまになってる。重いのが容易に想像できて続きを見る勇気が出なかった。
身に着けたものといえば、座席に座るなり眠くなる→降りるバス停ないし最寄り駅の直前で飛び起きるスキル。思い出せる潤いと言えば「はたらく魔王さま」の最新刊と七つの大罪アニメとマッサンくらいかなー。書きながら振り返ってみるんだけど、さっぱり思い出せませんギャー。

心配事がとりあえず片付いた今、現金なことにちょっと欲が出てきてるんだけど、そーすると狙いすましたように職場からLINEで連絡が入ってくるじゃないですかヤダー。
posted by どれみ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記