2014年02月03日

iTunesが起動しない

先月22日だったかな?に、iTunesをアップデートしなされと窓が開いたものだから、いつものようにポチっと押したわけです。そうしたら、アップデートできませんでした!と出た上に、iTunesが起動しなくなってしまいました。
 
ガーン。

その後もアプデせよと何度もせっつかれるが、インストールのボタンを押すたびに失敗と騒がれ、めんどくさいからしばらくほっといたんですけども。
パソコンで音楽聴けないし、何やら.dllがないからプログラムを立ち上げられない!とパソコンの電源入れるたびに何とかエラーってダイアログが出て、まるで重大な事案をほったらかしにしているかのように責められるし。
子どもにもアイチューンまだ直らないの?使えないと困るー!と言われるし。
しょうがないので、グーグル先生に聞いてみた。
APSDaemon.exe システムエラー……???がいかなるものか知らないが、とりあえず何か足らなくて仕事ができずご立腹らしい。
んで、MSVCR80.dllって何じゃらほい。それならマイクロソフト帝国の牙城へ行ってダウンロードしたら万事解決なの?
……と思ったのだが、ことはそう簡単でないと、同じ症状でお困りの先人がちゃんと対処法を記事にしてくれていて、それもグーグル先生が同じページで教えてくれた。
少しのことにも先達はあらまほしきことなり。とは全くそのとおり。兼好法師もいいこと言った。

というわけで、林檎公式さんの解説ページにGO。
http://support.apple.com/kb/HT1923?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
Windows Vista、Windows 7、または Windows 8 で iTunes およびその他のソフトウェアコンポーネントを削除および再インストールする

こういう症状はまれなケースだとな。へーほーふーん。
でも確かに、ノーパソのほうは、なんてことなくバージョンアップしたからなあ。
というわけで、古いiTunes周りの諸々を、ごっそり削除して新しいものを入れ替える作業スタート。
あ、ちなみに先に書いとくと、取り込んだ音楽やらライブラリやらプレイリストほか色々はちゃんとそのまま残ってたので、一緒に消えちゃう心配は無用でした。はい。(あくまで、うちのケースは、ですが。)

コントロールパネル開いて、書いてあるとおりの順番で5つ削除。

iTunes
Apple Software Update
Apple Mobile Device Support
Bonjour 
Apple Application Support (iTunes 9 以降)

ここで問題発生。
3番目のApple Mobile Device Supportとやらが、何度アンインストールしても消えてくれない。
ポチっとすると、削除ダイアログが出て、アンインストールが始まるのだが、伸びていくインジケーターが、途中でするするるーっと縮み、あとには何事もなかったかのように一覧に居座るApple Mobile Device Supportが。

なにこれホラー。

しょうがないから他のものを先に削除。順番どおりに消さないと予期せぬことが起こるかもよーなんて公式さんに書いてあって怖いけど、とにかく消したれ消したれと半分やけっぱちで続きを強行。
ここでいったん再起動。もしかして消えててくれるかなーと思ってコンパネ開くと

……やっぱりある(汗)

林檎さん、こんな時はどうしたら。と読み進めると。
手順2で、 「iTunes および関連するコンポーネントが完全にアンインストールされたことを確認する」
とある。

確認て。
全然、アンインストールできないことを現在進行形で確認してますが(汗)

すると、親切な林檎さんのこと、そういう時はどうするか、ちゃんと書いてあった。自分もよく知ってる、とっても直裁な方法だった。

エクスプローラー開いて、フォルダをごみ箱へポイ。
とってもシンプルでした。

再起動の後、まっさらになったところへ再インストールしたら、起動に成功しました!
めでたしめでたし。
posted by どれみ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記