2015年10月13日

図書館戦争 THE LAST MISSION観てきました

お久しぶりです。風邪ひいてるけど元気です。久しぶりと言えば、今日、ン年ぶりに映画観ました。
映画館行くこと自体久しぶりだったんだけど、そういえばダンナと一緒に映画館行ったのって、結婚前のことだな……と思いつつ。


いや、面白かった!
原作厨、アニメ版すきーにも大変おいしゅうございました。岡田君かっこええわ、榮倉奈々ちゃん男前だわ、戦闘アクションふんだん(ふんだん過ぎ(笑))だわ。
まあ、戦闘シーンに関してはささいなツッコミどころはありましたが。真剣に戦闘やってるんだ!って描きたいんだろうが、それにしても火力強すぎないか玄田隊長これは死んでしまうって思ったら、3階へ引っこんだら何かぴんぴんしてんじゃん仮病かよ!ってなったり。そもそもすり鉢状の底の場所で上から来る敵を迎え撃つのはナイでしょうとか、図書隊法できてから建ったんだったら、守りやすい構造にしとけよって思ったりしましたが、まあそんなことは些細なことです。
 原作から受け継がれるテーマもちゃんと伝わってきましたし。パネルの写真に添えられた言葉、ネタバレになるんで書きませんが。
 そして図書館戦争といえばアレでしょう!とばかりに随所にちりばめられた萌えシーンが秀逸で、大変満足です。堂上教官アンド郁ちゃんの夫婦漫才もだもだ会話が楽しすぎる。
 極めつけは、乙女堂上の遠回し過ぎるお誘いを、清々しいとしかいいようのないフルスイングで空振りする郁ちゃん!!
 何でこの人たちこんなに息ぴったりなのにまだ付き合ってすらないの!?いっそ式場が歩いてくればいいよ!!!むしろくっつくまで実写版も突き進んでください続編お願いします!!!!ってなりました。
 まあ乙女二人(笑)の恋の行方はともかくとして、THE LAST MISSIONといわず、続編作ってくれないかなー。続編作れるような運びになっていたし、期待したいところです。麻生事件やりましょうよ。今回のでネタを色々使っちゃってますけど、まだまだいけるっしょ。
  
 そして、この作品をエンターテイメントとして楽しく観ていられるような世界であるために、世の中の動きに無関心を決め込むのはやめておこう。とちょっぴりまじめに思ったことでした。
posted by どれみ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165653827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック