2014年07月10日

お題強化月間

今月というか、この夏は未消化のお題を何とかしようかと、こないだふと思いまして。
夏だし、夏といえばFF10だし。7月19日は記念日だし。

サイト五周年のおり、記念にお題リクエストを五ついただいて書こう!って募集したら、5+1の素敵お題ができあがったのですが、最後のひとつだけ未消化で更新止まってたので、姑息にもこそっと下げておりました。

が、一念発起、残るひとつ、「つながり」を更新してお題をコンプしようと、ちまちま推敲、校正中です。小品と呼ぶには、ちと分量が多く散漫な出来になってしまってますトホホ。

夏の記念日に間に合わせる覚悟を決めるべく、恥をしのんでサイトトップにお題ページへのリンクを復活させました。なにこの羞恥プレイ。
古過ぎて、ご覧になったことのない方もいるかと思うので、まあ笑って読んでやっていただけたらと。

それがすんだら、8月は幸せ100のお題のノルマ達成分を復活させようと目論んでます。

しかしまあ、このお題のラインナップ、今見てもFF10の世界観をこれでもかってくらいピシッととらえた素敵なものばかりだな、と、自分の恵まれっぷりを改めて思う次第。
posted by どれみ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年07月06日

すいーとり


トリスキー、そしてスイーツスキーの願いをかなえる一冊。

ピクシヴでひと目見て、光の速さでフォローした絵師さんです。このたび画集を出される運びになったそうで。めでたい。
そしてこの方、アイコンを見れば分かるとおりFFスキーを滾らせる作品も描いていたりして、密かにファンなのです。

ぶっちゃけ、とりグッズを見つけると買わずにいられない不治の病。
posted by どれみ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年07月02日

ティユウ7題

を、更新しました。書きはじめてから10年以上たってる事実を今更ながらに思い知って、ちょっとガクブルしてる。
あんまりのんびり進めてるものだから、お題配布サイト閉まっちゃった。
第三者視点の一人称というひとり縛りプレイでスタートしたので、毎回なかなか難物です。

はじめたお題はちゃんと終わらせて、けじめをつけなくては。ちょっとワッカに怒られにビサイドへ飛びたい。きれいな浜でバカンスしたい。物陰からティユウウォッチングしてにやにやしたい。
2.5はね、どんな困難があっても二人はきっと力を合わせて乗り越えてくれると思うので、まああってもなくても構わないし、続編もし出たら自分は、その後収まるところに収まったティユウを書くだけだよ。
「続編は作ってない」とか、どなたか言ってましたけどねー。
不穏の種まいて引っ掻き回しといて最後まで作らんのかい!って思いましたけどねーwww

今月はFF10無印の記念日あるしね。夏はちょっと更新をがんばりたい所存。

指笛は、もうひとつ軽いネタがあったんですが、それもそのうち書きたい。
あとひとつ残った「素敵だね」は、誰の視点にするかもう決めているのです。でも思い立ってからはや○年、いまだに着手でき(ry





posted by どれみ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年06月08日

じとじと

雨続きですねえ。ブログの書き方を忘れてしまう前に更新しなくてはと思い立って、やってきましたよ。
とりあえずキーボードの上を、愛鳥の藍馬が我が物顔で闊歩していて、タイピングに非常に邪魔です。
しかも気に入らないとガブガブします。コザクラさんの噛む力は半端ないので、甘噛みでもかなーり痛いです。
言い聞かせてもコザクラインコの耳に念仏なのであきらめの境地です。

そんな感じで母親業やら仕事やらをノロノロと低空飛行で続けつつ、5月のFFオケコンの音源化を待ち望む日々。
くっそーいいな行きたかった(ハンカチ噛みつつ)
posted by どれみ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年03月10日

オオアカ屋 よろしく

またクリクリの話。

エルダーザルワーンのエピソード、オオアカ屋の(スタッフからの)愛されっぷりに吹いた。
あれのために20代目を用意したのか!
そして何気に披露された23代目の特技がすごい。普段から商売に生かしてたら怖い。
じゃあ、24代目ワンツは23代目のあれを受け継いでいるのだろうか、24代目独自の特技もあるのだろうか。
24代目の特技……盗撮?(ひどい

まあ、謎は尽きません。

あとね、大きなトンベリ(名前忘れた)も解放したんですよ。
ねえさんって呼ばれてるユウナ萌えるw
トンベリって嫌なモンスターの代表格だけど、魔物側からすれば義と任侠の人…じゃないや、モンスターですな。
posted by どれみ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リマスタ版プレイメモ

2014年03月08日

ビサイド村へ戻れたときのこと

FF10リマスタ版は、ご存じの通りインター版がベースなので、色々と泣かされた。

まず、とれとれチョコボの裏技が封印されたせいで、ティーダの七曜の武器入手が絶望的だよ。あれはムリ。
うちの最高記録は、長女の3秒6。家族みんなで結構頑張ったけど、ついに心が折れました…
そのあと相方がムキになって訓練場を進め、長剣に限界突破くっつけてパパンに挑みました。

あとね、ブラック召喚獣登場にポカーン。
飛空挺で飛びまわれるようになったら、やっぱりビサイド行きたいじゃん。ジェクトのスフィアも拾いたいじゃん。
んで、のこのこ行ったわけですよ。
入ろうとしたら、強制イベント発生
寺院からの刺客登場、そして突然のヘレティックヴァルファーレ召喚。

【゚Д゚】ハァ?!

瞬 殺

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

素早さ上げて逃げられないかなとか、とんずらできないかななんて甘いことを考えて時期が我々にもありました…(※逃げられません)

んで、ようやく倒せたときのこと。

ネタバレいやだ!自分の目で確かめる!という方のために一応たたんでおきます。


続きを読む
posted by どれみ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リマスタ版プレイメモ

2014年03月02日

2周目なう

仮にもFF10ファンサイトを標榜するうちが、リマスタ版プレイについてメモのひとつすらないというのは、どういうこっちゃ。というわけで、ひとつ心を入れ替えて、ちみちみ書いていこうかなと。
ただし、系統立てだとか時系列順とか、読み手への優しさはガン無視です。たぶん読んでも一切お役に立ちません(ドヤァ

ちなみにただいま我が家のプレイスタイルは、家長が主にコントローラを握り、家族がアルティマニアと攻略サイト@タブレット装備して補佐するという共同作業ですw
1周目の中盤でクリクリの楽しさに目覚め、マキナーズとアヤメさん(=アヤメタケ)を強化した結果、ユウナさんはLv13、残りの二人もLv20でクリアでした。

HDほんと楽しい。スクエニほんとにありがとう!
飛空挺の居住区で、カウンターの上のパンケーキらしき料理がおいしそうだな、とか、ルブランのアジトでリュックがベッドに座ってるんだけど、ベッドカバーのキルトっぽい質感がすごくリアルだなー。とか、細かいところを見てるのもほんと楽しい。
HD化って最初聞いたときには、PS3でプレイできるついでに、ちょっと映像きれいになるのか位で正直そんなに期待してなかったんだけど(失礼)いやー楽しさ倍増で感動もん。看板なんかのスピラ文字が鮮明に読めたり、室内の調度の質感まで想像できたり、モニタの映像がちゃんと描きこまれてたり。
X-2ユウナさんのお顔は、ときどきちょっと、んん?ってなるけど。わたしだけ?
パイン先生が一番しっくりくる。お顔のつくりもさることながら後姿ですよ後姿!背中から腰にかけてのラインが反則だと思います。

1周目ではとにかくティーダ救済、2周目の現在はクリア度100%でティーダと一緒にザナルカンドツアーを果たすべく奮闘中。
アンダーベベルへ乗り込んだあたり。
封印施設の足場を出すとこで、あーでもないこーでもないとニギヤカに進めてる。
そうこうするうちにバハムートさん降臨し、パイン先生が「やるしかないんだ!」って叫んでバトルに突入しましたが、BGMの切なさもユリパの悲壮な声もすべてぶっ飛ばすクリーチャーさんたちの強さ。まさに瞬殺。

以下、果てしなくどうでもいいクリクリ感想(ちょっとネタバレ


続きを読む
posted by どれみ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リマスタ版プレイメモ

2014年02月03日

iTunesが起動しない

先月22日だったかな?に、iTunesをアップデートしなされと窓が開いたものだから、いつものようにポチっと押したわけです。そうしたら、アップデートできませんでした!と出た上に、iTunesが起動しなくなってしまいました。
 
ガーン。

その後もアプデせよと何度もせっつかれるが、インストールのボタンを押すたびに失敗と騒がれ、めんどくさいからしばらくほっといたんですけども。
パソコンで音楽聴けないし、何やら.dllがないからプログラムを立ち上げられない!とパソコンの電源入れるたびに何とかエラーってダイアログが出て、まるで重大な事案をほったらかしにしているかのように責められるし。
子どもにもアイチューンまだ直らないの?使えないと困るー!と言われるし。
しょうがないので、グーグル先生に聞いてみた。
APSDaemon.exe システムエラー……???がいかなるものか知らないが、とりあえず何か足らなくて仕事ができずご立腹らしい。
んで、MSVCR80.dllって何じゃらほい。それならマイクロソフト帝国の牙城へ行ってダウンロードしたら万事解決なの?
……と思ったのだが、ことはそう簡単でないと、同じ症状でお困りの先人がちゃんと対処法を記事にしてくれていて、それもグーグル先生が同じページで教えてくれた。
少しのことにも先達はあらまほしきことなり。とは全くそのとおり。兼好法師もいいこと言った。

というわけで、林檎公式さんの解説ページにGO。
http://support.apple.com/kb/HT1923?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
Windows Vista、Windows 7、または Windows 8 で iTunes およびその他のソフトウェアコンポーネントを削除および再インストールする

こういう症状はまれなケースだとな。へーほーふーん。
でも確かに、ノーパソのほうは、なんてことなくバージョンアップしたからなあ。
というわけで、古いiTunes周りの諸々を、ごっそり削除して新しいものを入れ替える作業スタート。
あ、ちなみに先に書いとくと、取り込んだ音楽やらライブラリやらプレイリストほか色々はちゃんとそのまま残ってたので、一緒に消えちゃう心配は無用でした。はい。(あくまで、うちのケースは、ですが。)

コントロールパネル開いて、書いてあるとおりの順番で5つ削除。

iTunes
Apple Software Update
Apple Mobile Device Support
Bonjour 
Apple Application Support (iTunes 9 以降)

ここで問題発生。
3番目のApple Mobile Device Supportとやらが、何度アンインストールしても消えてくれない。
ポチっとすると、削除ダイアログが出て、アンインストールが始まるのだが、伸びていくインジケーターが、途中でするするるーっと縮み、あとには何事もなかったかのように一覧に居座るApple Mobile Device Supportが。

なにこれホラー。

しょうがないから他のものを先に削除。順番どおりに消さないと予期せぬことが起こるかもよーなんて公式さんに書いてあって怖いけど、とにかく消したれ消したれと半分やけっぱちで続きを強行。
ここでいったん再起動。もしかして消えててくれるかなーと思ってコンパネ開くと

……やっぱりある(汗)

林檎さん、こんな時はどうしたら。と読み進めると。
手順2で、 「iTunes および関連するコンポーネントが完全にアンインストールされたことを確認する」
とある。

確認て。
全然、アンインストールできないことを現在進行形で確認してますが(汗)

すると、親切な林檎さんのこと、そういう時はどうするか、ちゃんと書いてあった。自分もよく知ってる、とっても直裁な方法だった。

エクスプローラー開いて、フォルダをごみ箱へポイ。
とってもシンプルでした。

再起動の後、まっさらになったところへ再インストールしたら、起動に成功しました!
めでたしめでたし。
posted by どれみ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2014年01月29日

ぼちぼち

更新もしたい所存。と、思っては、いる。←

最近、拙宅を見つけて作品を読んでくださってるというコメントを複数いただきました。
ありがとうございます!
HD効果さまさま。二次創作もにぎわって勢いがついてくれたら、こんな嬉しいことはないです。
うーん、うちもここでちょっとでもお話を書いて上げたいところ。
…ですが、次の更新は横道にそれる気満々。
 どうも2.5小説ショックが尾を引いていて、これは多少なりとも公式文章の行間を埋めることで自分なりに消化したい(というかむしろ、こじつけからの捏造を試みたい)という欲求に勝てなくてですね、小説に即した再会の夜のことを今ちょっともそもそ書いてます。
あ、ネタバレはほぼ無くて、核心に迫るどころかそのはるか手前で引っかかってる感じです。(笑)
だって元の文章が簡潔っつかそっけなさ過ぎて、もうちょっと細やかな心の機微が(ry

とりあえず需要があるかどうかは割と無視した俺得感が満載ですが、だいたいこれがうちの通常運転なのを思い出しました。
公式エピソードの合間を妄想するのが好きです。^^
posted by どれみ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年12月28日

発売日でしたね

HDリマスター版を世に送り出してくれて、ほんとにありがとうスクエニさん!
HDティーダかっこかわいい!スピラきれい!あちこち見て回るだけでめちゃくちゃ楽しい!
つらい旅だと知ってはいるけど、でもこのワクワク高揚感ったらないですよ。うん。

さて、それから問題のボイスドラマも聞きましたよ。
オリキャラの厨二っぷりにイラッとしてるうち、意味不明な単語に?がいくつも飛び出したと思ったら、唐突に終わって、ポカーンだったです。
ティーダがまじ忠犬で、バカで素直でかわいい。(純粋に誉めてます)

さて、礼賛はここまで。


以下、ネタバレ含む上、毒混じりで色々文句たれてます。

お嫌な方は回避推奨。
posted by どれみ at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記