2013年11月26日

うずうず

家族がFF13-をプレイしてるので、ライトニングリターンズやりたい熱が徐々に上がってる今日この頃。散々な評価だった続編エンドから、ライトさんが最後の13日間でどうひっくり返してくれるのか、やっぱり見届けたい思いもあるし。

で、ホープくん出てくるらしいし(やっぱりそこか

しかもショタくんのほう?じゅるり。

あ、13-2の大人ホープも大好物です。改めて聞いてるけど、やっぱり良いわー梶ボイスはまり過ぎ。落ち着いてて耳に心地いいんだけどちょっぴり滑舌悪げ?というか内に篭って聞こえる喋りがたまらん。
相方から「こいつ面倒くさい」呼ばわりされてるけど、しょうがないじゃん元から内に篭りがちな性格の上にライトさんへの想いを10年間拗らせちゃったからねえ。そこがまたかわいいんじゃないですか。

ときに、彼に限らず、モーションとモーションの間をつなぐための、セリフ未満(息遣いとか微笑み程度の笑い声とか)の演技が割と多いのだけれど、なんかそれ聞き入ってると、色々妄想が横滑りします。それって私が穢れた大人だからでしょうかきっとそうですね。
まあ、婚約者ほっぽって時空の旅に出かけちゃう男も男だが、婚約者のいる女子が、姉の頼みとはいえ突然ふってわいて出たイケメンと旅に出かけるって筋書きにツッコミ入れずにおれない時点で、つまんない大人の自覚はありますけどね。
世界の危機だからね、これファンタジーだからね。ノエルは紳士な狩人なんだよ、きっと。

いや待て、あんな世界で3人で暮らしてた訳だから単に成長途上でお子様だっただけだったらどうしよう。

こうして生まれる今更なノエセラ。

閑話休題。
話はぶっ飛びますが、記事タイトル「うずうず」の原因は、もうひとつ。いや、ふたつかな。
ひとつは言わずもがな、12月26日のリマスター版待ち遠しいって話で、もうひとつは小説版。


副題が怖すぎて戦々恐々としてたんだけど、密林さんページのあらすじを見る限り、この一冊でひとつのエピソード完結してるっぽく見えて、ちょっとだけ安心。野島さん頼むよお願いしますよ!!(拝みつつ)
そういえばリマスター版で追加されるドラマも、楽しみなんだけどティユウクラスタとしては不安材料である可能性も捨てきれず、ぶるぶる震えながら発売日を待つ次第。





posted by どれみ at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2013年10月12日

発売日決定!

FFX/X-2・HDリマスター版発売日が12月26日に決まりましたね!




Vita版パッケージのCGが好き過ぎて、貼りたかっただけ。(密林の商品詳細ページに繋がってます)
うちはPS3版にするつもりです。据え置きで大きな画面でじっくりプレイしたい。



こっちはおなじみの天野ロゴなんだ。うーん心が揺れ動く。しかしハードごと揃えるのはちょっと念頭にないし、同梱版はちょっと持ち歩くのに勇気を試されるデザインだし(せめてパッケCGを使えばよかったんじゃないかと思ったりした)
それに新型Vitaの画面、あんまりいい評判を聞かないし。そもそも小さい画面を覗き込むの苦手で、やっぱり大画面がいい。
てか、最近しゃれにならないレベルで老眼気味でねぇ(真顔

いやそんな話はどうでもよくて。自分でも引くぐらい浮かれてます。やっぱり嬉しい。プレイ人口増えてくれると、もっと嬉しい。そして二次増えてくれたら(ぼそり)→特にディシディア組に期待をかけてたりなんかして。

2001年のオリジナルは、もう自分の中で確固たる金字塔なのであって、オリジナルとの比較はこの際あんまり意味がないと思ってる。
進化とか劣化とかいう話は抜きに、作り手の考える現在の最高をリマスター版で見せてもらえればと思うのです。音楽のアレンジも、PS2版のほうがいいと感じたら、オリジナル版の優秀さが再確認されるだけの話だし。新しいアレンジ聞けるんだラッキーくらいに考えてる。
少なくとも公式サイトの「いつか終わる夢」無限ループ再生する限りでは、いい感触だと思うんだ。
ゲーム音楽にもやっぱり流行りがあるんだろうな。今って普通にオケにハードロック〜メタルの音くっついてるもんね。
FF7AC(ゲームじゃないけど)の頃から顕著だと思うんだけど、どうだろう。
PS2版が出た頃って、PS2のスペックすげー音質すげーってことで、やたらとシンフォニックだったかもしれない。スピラはローテクな世界だから、もしかしたらアコースティックなほうが似合うのかもしれないけど。そこらへんも含め、アレンジは自分では正直楽しみな要素です。
サントラ出るよね。きっと。わくわく。

ボイスドラマとか2.5小説とか新要素については、もし万一、あんまりに受け入れがたいものであれば粛々とスルースキルを発揮しますので無問題。←

まあ、えてして思い出は美化されるもんだから、土台勝てっこないのが普通(笑)
posted by どれみ at 14:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2013年10月09日

うきうき

リアルでは、仕事はくたびれるし誕生日だっちゅうのに相方は上司のオトモで今頃○軒目だし、ちょいと宅配レンタルしくじって実写版図書館戦争お預けになってしばらく見損ねそうだし、凹み気味なんですが。堂上@岡田くん早くみたかったですガッフ。

でもオンラインで友達がハピバメッセージくれたり、密林経由でサプライズかつ楽しいプレゼントが届いたりと嬉しいことも目白押しでした。ぎゅうぎゅう。
おととい、ティユウつながりの懐かしい方からメールもらったりね。ひっそりとでもオンラインに生息し続けててよかったなと。そんな風に思います。
もちろん、いつも来てくださる方にもほんと感謝してます。更新すると、その日のうちに結構な数のパチパチいただいたり、たくさんケアルかけていただいたり、皆さんまめにチェックしてくださってるのかなと想像すると、ありがたさ半分申し訳なさ半分です。

幸多き一年に。と大事な友人から言葉を贈られたので、よい一年になるよう心がけて暮らしたいと思います。
幸をたくさんつかめるかは、運もあるだろうけど、自分の行動次第で変わるはずだもの。
大神で、あちこちつついて幸玉いっぱい出すイメージで。

posted by どれみ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年10月08日

ファブラ ノヴァ

下の記事でライトニングリターンズの発売が10月って書いてしまったけど11月21日になってますね。密林で確かめてはじめて気づいたわ。ホープ君がナビゲートしてくれるっていうし、物語の結末は是が非でも見たいので多分手を出します。
ただし着せ替えにはあんまり食指が動かないので(X-2も、ふーん、まあ別にいいんじゃないですか?バトルのシステムとして悪くないし程度だった)みんなが忘れた頃、正月あたりにやってそうな気がする。
X&X-2リマスタ年内に来なさそうな気がするし。しょんぼり。

ファブラ ノヴァクリスタリスの神々(つかパルスもエトロもリンゼもファルシらしいが)も、たいがい好き勝手だし適当だよなー。
やることおバカではた迷惑な女神様に現在進行形で振り回される気の毒な人間たち。それがFF13シリーズの物語。(笑
カイアスも、気の毒な男ではある。うん。
とりあえず、神話は神話として、自分はライトさんやホープやスノウ、セラやノエル、ファングとヴァニラ、サッズ親子、人間がどう生きる(もしくは生きた)のか、それを見たいし見届けたいのよ。それだけ。
posted by どれみ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年09月30日

ひさびさの更新です

ムダに甘い。というかムダでしかない。半年ぶりって…うちまだ見てくださっている方いるかしら(gkbr
ネタは、ちょっと前に新宿西口にできたアレです。おいしかったけど正にデカダンスな甘さでした。おいしかったけど。(大事なことなので2回)

そういえば話が飛ぶのですが、ツイッターで、もう10月だウキャーって発狂してたら、優しいフォロワーさんが10月はFF10の月だと思えば楽しく乗り切れる!って教えてくれました。
いいこと聞いた!頑張るよ!
さてさて、HDはいつ出るのかねぇ。10月はそういえばライトニングリターンズ出ますね。ちょっと様子見ようと思いますけどね。
ホープきゅんがナビゲートしてくれるのはとっても嬉しい!(ショタ万歳!!!!)なんだけども、なんか着せ替え推し過ぎなところが、わたしの中でコレジャナイ感を育ててしまっていてですね…

まあ、そんな感じです。
posted by どれみ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年09月25日

ご無沙汰してます

ブログ書くのも久しぶりだなーあはは←サイトの更新も滞ってるというのに、ぽつぽつ拍手いただいててありがとうございます。
この夏は主に、仕事に必要な免許状の更新講習受けたりとか、久しぶりに試験と呼ばれるもの受けたりしてました。
あとは7月にシアターイメルア行ったり、こないだ9月16日に台風に負けずピアノシュラハト行ったりして、割とハマウズ充してました。
IMERUATすてき。あとピアノシュラハトは、色々あって直前まで予定が立たなかったのだけど、行けてほんと良かった。

ベンヤミン・ヌス氏はご本人もピアノもめっちゃイケメンで惚れざるを得なかった。
FFのオケコンを涙を飲んで見送ったので、喜びもひとしおなのでした。

ちくしょう予定が合わなかったんだ!って方、もしいらしたら、台風に泣かされた方々のための救済措置として10/5に開かれるプチコンサートがあって、残りの席は一般発売(27日夜にメール受付)されるみたいなので、MONOMUSIKで検索してみてください。
ちなみにわたしその日仕事なので、行けないってしくしくしてたら、留守番してた家族に「もう、いっぺん行ったんでしょうが」と盛大にツッコまれました。
いや自分でも強欲だとは思うんだけど、FF10の襲撃やら、SF2のラスボス曲ピアノアレンジ、ミスゲシュタルトやらを、チャンスがあるならもう一度聞きたい!とわりとガチで未練たらたら。

それにしても、天災だからしょうがないって済ませればそれまでなのに、来られなかった方にこうやって改めて場を設けちゃう浜渦さんとヌスさんそしてスタッフさんの心意気、粋だなって感服する。ファン冥利ですな。




posted by どれみ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年07月19日

12周年おめでとう!

今年も7月19日がやってきましたね!FF10の記念日ですね。2001年の発売から、もう12年だって。干支がひとまわりしちゃっただなんてブルブル。

えっと先にお詫びしますが、サイトの更新はありませんガッフ。
締め切りまでに書き上げる根性と集中力が長期休暇中で、つい日常に流されました。
でもね、やっぱり好きなの。
何がきっかけというわけでもなく、ふっとユウナ様ご一行の様子を思い浮かべたりする。メモリアルアルバムの背表紙見るだけで、顔が緩む。FF10の物語は、相変わらず生活の一部です。
12年も好きでいると、だいぶこじらせてる自覚はある。でもティーダが好き。
ティーダだけじゃなく、FF10の登場人物はみんな好きだなあ。あ、もちろんシーモアも含めてね。(笑)
ティユウの邪魔するのだけは心底うっとうしいけど、あのしつこさは尊敬に値するし、おかげでティユウの絆が深まるし、何よりいじり甲斐があるじゃないですか!
こんなこと書いてるけどほんとにシーモア嫌いじゃないよ←
冗談はさておき、彼も重い物語を背負ってて、それを考えるとしんみりしちゃう。お母さんが究極召喚って、母の愛とはいえ普通は世を呪い倒す。

はっ!なぜ記念日にシーモア語りをはじめたんだろう私!
とりあえず、FF10に登場するキャラは、みんな主役級にそれぞれの物語があるねってことが言いたかった…ことにしといてください。

そういえば最近、だんだんとHD版の情報が明らかになってきて有頂天です!
キャプの顔こわい!とかいう向きもあるけど、ユウナの顔、よりイマドキな感じになっててかわいいなって思った。実際には動きがあるわけだし、ムービーとの落差がだいぶ埋まってて技術の進歩すごい!ってことであんまり心配してないよ。
つか、FF10だったら何でもいいよ!はよプレイしたい!発売日いつですか!?

10周年のときは公式から壁紙配信があったり、アーカイブスじゃなく手を入れてHD化したり、FF10ってなんだかんだと公式にも愛されてて嬉しい。それからなんと、X-2から一年後のエピソードを描いたボイスドラマも収録されるそうでドキドキです。なんか嬉しいような怖いような。
でもエピソードが増えるのはやっぱり嬉しい!新キャラも出るらしいし、結構なボリュームみたいで期待が膨らみます。

新エピ、ティーダとユウナの二人ともご出演は自分の中で既定の事実なんですけど(真顔)、ティユウの間にはあんまり波風たたない感じでお願いします。いやたってもいいけど、納得できるハッピーエンドまで持ってってくれるなら(笑)
ヤドノキでユリパがケンカになっちゃうの見て、話としては分かるけど、やるせないなあと凹んだので。変にリアリティがあって胸が疼いた覚えが。
勝手なファン心理ですはい。

あとここ重要ですけど、アーロンさん出ます?最終手段として回想という手もありますからぜひ!ぜひに出ていただきたい!苦難の人生を歩んで、35歳とは思えない風貌になっちまった上、HD化でますます老け込み加減に磨きがかかった苦労人に華を持たせたい。
アーロン好きだ。声聞きたいぞ。


というわけで!12周年おめでとう!






異界の小ネタがひとつあるんだよな。ちっとも進まないんだけど。新エピソードが出る前に形にしちゃったほうがいいんだろうな。(ぼそり)
ブログだけじゃなくカキモノも近々UPしたい!せめて夏のうちに何ぞ形にしたい!(志の高さが深刻な右肩下がり)
posted by どれみ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年06月01日

いつか、きっと。

5月31日まで開催されたティユウ再会10周年記念企画に、わりと滑り込みで012ティユウを書きました。
サイトには置かないので、もし御用とお急ぎでなかったらピクシブでご覧ください。
誰得なおはなしになりましたが、
1、皇帝をおちょくる
2、ティーダがユウナに○○をプレゼントする!
というのが書けて自己満足。
PixivIDなくても閲覧できるはずです。たぶん。←
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2401587

そして【ティユウ企画】再会10周年の企画タグをたどると、ほんとに愛のこもった素敵作品がずらっと並んでいるので、むしろそっちをぜひぜひご覧ください。画像75件以上(なんかまだ地味に増え続けてた笑)、文50件越え、壮観です。ふだんは別ジャンルで活躍されてる方もたくさんいらして、この企画がきっかけではじめてor久しぶりにティユウ描いたよ!って作品も多くて、キャプ見て涙出そうになりましたよ…。
ティユウ愛されてる!嬉しい!

しかしデシム書き辛い。シブ用企画用に書き下ろすためにDDFFティユウでチャレンジしたけど、出来上がってみたらコレジャナイ感が半端ない。いやー、もうたぶん二度と書かない笑
posted by どれみ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ピクシブ創作物

2013年05月27日

Everlasting Blueについてお知らせ

2003年より可愛がっていただいてきたFF10発売記念のお祭り企画、(通称:Everlasting Blue)についてですが、今シーズンより無期限の開催休止といたします。

これまでご訪問くださった皆様に感謝するとともに、今年の開催を期待してくださってた方々にはお詫び申し上げます。
また、FF10発売記念日にちなんで何か企画を立ち上げたいと思っていらっしゃる方がいらしたら、むしろぜひ誰か開催してくださいお願いします。
毎年、自分よりもっと企画上手で熱意のある方が、昔からムダに続いてる拙サイトに気兼ねして、企画の立ち上げをためらうケースがありはしないかと心配でした。
まあ、勢いのある方の企画は勢いよく立ち上がるので要らん心配だし言い訳じみて聞こえますが。笑

あ、言い訳ついでに申し上げると、無期限休止としたのは、FF10HDが出て荒ぶったときに自分の行動に自信が持てないからです。




以下、もっと言い訳なので読まなくて構いません。
posted by どれみ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2013年05月20日

自由の翼

 アニメ進撃が、回を追うごとに神がかっていきます。どんだけ高み目指してるのイカロスの翼的な意味で怖い。
 7話はエレン出てこない(というと語弊がある笑)のに、エレン萌えが半端ない。
 ミカエレおいしいですミカエレ。
 みんな進撃の巨人見ようよ語ろうよ。

 以下、このやるせない萌えを吐き出してみる。原作ネタバレちょろっと含むので、おいやな方は回避推奨。

以下、無法地帯ですよ。
posted by どれみ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記